トップページ >湖南で繋がろう>湖南日本人会>過去のイベント抜粋>

中日友好シンポジウム「地球市民を目指して!!」

印刷

中国と日本の関係は「人、もの、情報」において、既に国境を越える勢いがあります。それは、ITの急速な普及の 後押しも受け、まさに「グローバリゼーション」そのものと呼べるでしょう。シンポジウムは、一部先進国のみが豊かさを享受するのではなく、世界中の多くの人 口を有する国々が豊かさを求め走り出した現状を、これは単に一国の問題ではないと捉え、私たち「地球人」は何をしなければならないのかと問いかけるため に持たれました。

シンポジウムは、「thinking global act local」の発想を持ち、行動をしようと投げかけ、「地球市民宣言」を採択しました。

「地球市民宣言」

シンポジウム「地球市民を目指して!」参加した私たちは

1、地球市民として、限りある資源やエネルギーの節約に努めます。

2、地球市民として、世界中に多くの友人をつくり、相互理解に務めます。

3、地球市民として、あらゆる人々の苦しみや環境破壊に思いを馳せ自然と人間の共生を目指します。

在北京日本大使館井出敬二公使、新日中友好21世紀委員会作家石川好氏、滋賀県国際協会会長、前滋賀県知事国松善次氏をはじめ350名以上が出席し、この様子は日本大使館ウェブサイトや現地日本語雑誌にも取り上げられました。

▼シンポジウム「地球市民を目指して!」
\

▼パーティー
\


ユーザログイン

旅行業界・メディアの方へ

プレゼント

イベントカレンダー

ページトップへ戻る
Close