トップページ >湖南へ行こう>グルメ>軽食>

糖油バーバー/砂糖入り油で揚げた餅

印刷
\

 

長沙で食べられる糖油バーバーはもち米、うるち米と蔗糖で作られている。一般的に1元3個という安い値段で屋台 で売られることが多く、食べ飽きない有名な小吃である。

糖油バーバーは粉にしたもち米、うるち米に水を入れて混ぜ込み、手の平サイズに丸く平らに押しつぶし、砂糖をつけて 油で揚げるのである。揚げたての糖油バーバーは表面は飴で覆われていて、中は柔らかくて熱々のもちのような食感である。

長沙では糖油バーバーを売っているところはたくさんあるが、火宮殿の糖油バーバーは誰もが知る一品である。火宮殿 で作られている糖油バーバーは他とは違い、油で揚げず、砂糖水でじっくり煮込んで作るのである。出来立ての糖油バーバーはむきたての玉子の黄身のようにつ やつやのきれいなきつね色で、とてもやわらかく、口の中にいれるとふわりと溶けるようで、やさしい甘さが広がる。


ユーザログイン

旅行業界・メディアの方へ

プレゼント

イベントカレンダー

ページトップへ戻る
Close