トップページ >湖南へ行こう>グルメ>名店紹介>

楊裕興麺館

印刷

名称

楊裕興麺館

住所

長沙市解放西路153号(本店)

特色

湖南の小吃、麺

座席

フロア席

営業時間

24時間営業

消費価格

平均5元 ~ 30元/人
\

 

楊裕興麺館は清光緒二十年(1894年)に設立され、すでに100年以上の歴史を有す店である。

創立者の楊心田は地元長沙出身の人で、「福裕興盛(商売繁盛し、幸福をもたらす)」と縁起担ぎの意味も込めて「楊裕興」と名づけた。麺のスープの味が大変おいしいので客がどんどん増え、大繁盛となった。

しかし、1938年に「文夕大火」の火事で店は焼かれてしまった。その後、1945年に3階建ての清代の宮殿風に 店を建て直し、スープ麺の店として営業を再開した。

\

楊裕興は卵麺を始めて取り入れた店でもあり、卵麺は口当たりがなめらかで、ふくよかな味わいが. スープとよく合う。また、スープ麺に使われる調味料の配合も独特で大変美味しく、店の人気は上昇する一方で、長沙一の麺館までに成長したのである。

現在、楊裕興では、スープ麺だけでなく、焼き米粉、チャーハン、煲仔饭、単品料理なども食べることができる。

ユーザログイン

旅行業界・メディアの方へ

プレゼント

イベントカレンダー

ページトップへ戻る
Close