トップページ >湖南へ行こう>観光>スポット>

天門山

印刷

名称

天門山

料金

258元/人 (ケーブル・カーの料金込み)

営業時間

通常 08:00 ~ 17:00

ランク

国家AAAAA級景区

その他のサービス

なし

天門山はむかし雲夢山と呼ばれ、又の名を玉屏山とも言う、張家界市内より南10km離れた所に位置している。

三国期の呉永安六年(紀元263年)に強い地震があった。地震のあと、山の頂上に大きな洞窟ができ、呉の景帝孫休はこれは吉祥の兆しだと思い、この洞窟を天門洞と名づけた。

天門山の標高は1517.9m、山の下の市内と1300m以上も高さの差があるため、天門山が空高く佇んでいて、唯我独尊のような勢いで誇っている。

長い歳月を流れてきた天門山は神妙独特な地形外観、類なき美しさを溢れる自然風景を持って人々の注目を集めている。

天門洞:標高1260mの絶壁の上にあり、その高さは131.5m、幅57m、奥行き60余mである。地質専門家の考察によると、天門洞は岩石の押し合いによって、岩石が崩壊してできたという。

遠くから眺めると大きな天門が空にかかっているようで、非常に壮観である。また、雲海の中に聳え立つ天門洞は変化に富んだ姿を見せてくれる。洞の中を光が通り抜け、幻想的な風景を目にすることができる。

ここは長年の間、当地の人々が神山、聖山として尊ばれたところで、「湘西第一神山」と「武陵之魂」という美名を持っている。

天門山伝説事件:

1997年5月、有名歌手李娜が天門山に登った時、天門山の神秘さに圧倒し、出家を決意し、全国を騒がせた。

1999年12月、『世界特技飛行大会』が行われ、飛行機が天門洞を通り抜けた。世界初の飛行機が自然で出来た洞を抜けることに成功し、世界的な話題となった。

2005年5月、「天下第一公路の奇観」と呼ばれる天門山を登る道路が完成。全長10.77kmで、全部で99の険しいカーブがある。9月に天門山客運観光索道(ロープウェー)が完成、全長7,455m、高さ1,279mもあり、市内と山頂を結ぶロープウェーで、その長さは世界一である。

2005年9月、天文山はアジア太平洋旅行連合会(APTO)、世界華僑華人旅行合作組織より「中国最佳森林公園」に選ばれる。

2006年3月、ロシア空軍アクロバット飛行大会が天門山で開催される。Su-27、Su-30戦闘機が天門洞を飛び通ることを成功に演出した 。

2006年3月、網易、環球游報(global tlavel)など三十以上のメディアがお勧めする「外国人にお勧めの中国観光地ベスト50」で、天門山は万里の長城、兵馬俑、黄山、泰山、敦煌など中国有名旅行スポットに並び金賞を獲得した。

ユーザログイン

旅行業界・メディアの方へ

プレゼント

イベントカレンダー

ページトップへ戻る
Close