トップページ >湖南へ行こう>観光>スポット>

潙山密印寺

印刷

名称

潙山密印寺

料金

25元/人

営業時間

通常 08:00 ~ 17:00

ランク

国家AAAAA級景区

その他のサービス

千佛洞(50元/人)、潙山ラフティング(180元/人)

潙山密印寺は長沙市から110km離れた劉少奇の故郷である寧郷県西部の山中にある。

密印寺は807年に建設された中国禅宗5派の一つで、潙仰宗初祖の地である。既に千年以上の歴史があり、江南最大の寺院の一つである。

密印寺の創建者は高僧霊祐禅師である。

霊祐は「一日不作,一日不食(一日労働しないと、一日食べられない)」との理念を実施したとされ、農業を禅の修業と同じほど重要なこととして取り組んだ。その晩年には、密印寺は約3700ムーの土地(中国土地測定単位、1ムーは6.667アール)、約3000人の僧人を有したそうだ。

密印寺は創立してから、戦火によって数回破壊されてしまい、その度に再建されてきた。現在では山門、大殿(万佛殿)、後殿、配殿、禅堂、祖堂、補殿、囲壁などが保存され、約6000坪を占めている。

万佛殿は密印寺の中で一番有名な建築である。高さは九丈(長さの単位.1丈は約3.3m)あり、建物内外に38本白い花岗岩の支柱、金色の瑠璃瓦屋根で構成されている。壁の煉瓦には仏像が複刻されていて、全部で12182尊ある、その規模は中国で一番多いとされている。

寺には千手千眼観音菩薩の「潙山大仏」がある。その高さはなんと99.19mもあり、世界一の高さを誇っている。

ユーザログイン

旅行業界・メディアの方へ

プレゼント

イベントカレンダー

ページトップへ戻る
Close