トップページ >湖南へ行こう>グルメ>湖南料理>

酸豆角肉泥

印刷



簡単に言うと「酸豆角」+「肉泥」です。

■酸豆角とはササゲを塩漬けで発酵させたものです。 作り方はササゲをきちんと洗って、長過ぎないようなサイズに切って、塩水を加えた釜に入れて、四、五日くらいを待つと、酸豆角ができあがります。

■「肉泥」は肉のみじん切りです。 作り方は紹介しなくてもいいでしょう。(笑)

■さて、「酸豆角」+「肉泥」どうやって作る? 最初「肉泥」と大蒜を中華鍋に入れて、香ばしくなったら、「酸豆角」を加えます。二つの素材が馴染んできたら、唐辛子などの調味料を一緒に入れて軽く炒めると出来上がりです。


辛く酸っぱい味で、ご飯と一緒に食べると、やみつきになります! 激辛と酸味が相まってだこの料理、湖南に来たら、絶対に見逃さないで下さい!!




ユーザログイン

旅行業界・メディアの方へ

プレゼント

イベントカレンダー

ページトップへ戻る
Close