トップページ >湖南へ行こう>観光>スポット>

洪江古城

印刷

名称

洪江古城

料金

120元/人

営業時間

通常 08:00 ~ 17:00

その他のサービス

なし

洪江古城は湖南省懐化市南部に位置し、明代以降の数百年間は湘西南部の重要な商業の街として栄えたところである。

洪江古城は既に3000年の歴史を持っている街で、昔から宿場、商業の町として、万を数える家が暮らす巨大で豊かな街であった、ここは洪油(桐油)、木材、鴉片、白蝋(グリーンアッシュ)の集散地として知られ、「小重慶」、「小南京」、「湘西明珠」、「西南大都会」などと称えられた。また、湘西南部の政治、軍事、宗教、文化の中心地でもあった。

2001年4月より、洪江市・区の文物部門が洪江古城にある古建築、古遺跡、古墓石などに対し全面的な調査を開始し、古遺跡3ケ所、古墓石2ケ所、明・清・明代時期に建てられた寺や廟、会館、両替商、油屋、外商、工房、店舗、宿屋、妓楼、新聞社、アヘン館などの伝統建築380棟余りが保存されていることが分かった。今も昔の姿を残している明清時代の商業都市としては、全国にも類をみない。

2001年10月には、専門家の実地調査が行われた、「洪江古商城」という呼び名を提唱した。

ユーザログイン

旅行業界・メディアの方へ

プレゼント

イベントカレンダー

ページトップへ戻る
Close